This Archive : 2011年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.30 *Wed

三色優尾会?2


三色優尾会5



引き続き、三色優尾会の出品魚をご紹介。



三色優尾会4


順位関係なく、まぁまぁ撮れた金魚だけですが、

関東東錦の魅力が少しでも伝わればと思います(^^)


三色優尾会7


三色優尾会8


三色優尾会9


三色優尾会10


ちなみに、当然ながら、下から数えた方が早かったうちの子 ↓


三色優尾会6


うちで一番浅葱が濃くて、体型も一番長手(他は丸い^^;)という理由で

一応記念参加してきましたが、審査の時、耳ダンボで聞いてたら(笑)

自覚していた以外の欠点も分かり、勉強になりました。


親には使えると言って頂いたので、一腹くらいは採れるよう頑張ってみます^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ


今週末(4/3(日))の春の加須の即売会には、我が家は行けませんが、

(「東北関東大震災義援金チャリティ春の即売会」として行われるそうですね!)

何でもかんでも自粛ではなく、色んな形で支援・応援をしていきたいですね。
スポンサーサイト

2011.03.29 *Tue

三色優尾会?1

久々に金魚オンリー記事です。


三色優尾会



3/27(日) 三色優尾会の二歳会に参加してきました。

そう、「見学」ではなく、「参加」です。

去年、初めて関東東錦を飼い始めて、今後も長く飼っていきたいなぁと思い、

勉強のために入会させて頂きました。(旦那がw)

「会に入る」って敷居が凄く高い感じがしてたし、そういうの目指してないしって、

ずっと思ってましたが、大きい品評会に出すことを目的としなくても、

十分勉強になるなぁ、ってのが率直な感想でしたね。

だだ見てるだけと、出すのとでは、モチベーションが違ってきますしね^^



三色優尾会1



三色優尾会2



三色優尾会3


こちらは上位入賞魚たち(のはず)です。

 ※追記 上から1席・4席・2席だそうですm(__)m

浅葱って、日の当たり方でも全然違った色になるから、撮るの難しいですねぇ^^;



どーでもいいけど、私は、金魚の影も結構好きだったりします^^

室内だとこうは撮れないので、楽しみの一つです。

少し風は強かったけど、いいお天気で良かったですね(^^*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ   (もう1回続きます)
CATEGORY : 金魚日記(イベント関係) | THEME : 金魚 | GENRE : ペット

2011.03.27 *Sun

千の花 千の祈り


RIMG0748

                    ? blog1000flowers ?


千羽鶴ならぬ千のお花の画像をメッセージとして届けよう!

いう運動が、ツイッターやブログで広がっているそうです。


どちらも花の画像をアップした後、

ツイッターの場合は #1000flowers というハッシュタグを

ブログの場合は blog1000flowers と書くだけ。  (詳しくは → こちら

私自身、金魚だけでなく、花にもとても癒されているので、

一つでも多くの花で、一つでも多くの笑顔が増えるよう、

参加しようと思います^^

(写真のバラは、去年の秋、神代植物公園で撮ったものです)



RIMG0782

                    ? blog1000flowers ?




いまだに予断を許さない状況の原発問題ですが。

余震への不安は、ある意味、もう慣れるか祈るか位しかできませんけど、

放射能への不安は、正しい情報や知識を得ることで軽減できると、

私は思っています。

発表されている数字自体に疑問を持っておられる方もいると思いますが、

各自治体のHPで発表されてる大気・水・農作物への放射性物質の測定情報で

少なくとも、今、自分のいる地域の数値は確認できます。

そしてそれがどの程度のレベルのものかが分かれば、○○倍と言われても、

必要以上に慌てたり不安がったりしないで済むはずです。

水などを買い占めるより、ずっと大切で必要なことだと私は思います。


あとは、現地で命がけで頑張っておられる方々を信じて、

これ以上深刻な被害が広がらないことを、願うばかりです。

(これは、もう祈るしかないです。)



チーム白雪


室内水槽は、夏の陣に向けて、再編成を考え中です(^^;) 


2011.03.21 *Mon

必要なこと

先日、いつも両手におもりを持ってウォーキングされてるおじいさんを、

地震後初めて見かけました。

いつもより真剣に歩いているように見え、ハッとしましたね。


いざって時には、ガソリンより、食料より、体力が一番大事かもって。


実際、地震当日、都内から横浜まで歩いて帰ってきた友人・知人も多いけど、

同じ距離なら、車より、歩きの方が早いくらい、渋滞ひどかったですしね。

(弟は多摩川渡るのに、2時間かかったと言ってました。)

何キロもの米を抱えて逃げるわけにもいかないだろし。

買いだめに走るより、実際、走ったり、歩いたりして体力強化に励む方が、

よっぽど自分が生き延びる力になるし、誰かを助ける力にもなるなと思いました。



RIMG1501



で、一昨日は、天気もよかったし、計画停電もないということだったので、

買い物&気分転換で、地震後初めて、ちょっと遠出をしてきました。

目的地までは、電車+バス、のとこを、電車+徒歩1時間ちょいかけて歩いて。

この1週間、暗い部屋で暗いニュースを読みあさってばかりいたので、

太陽の下のウォーキングは、心にも風が通ってく感じで、とても気持ちよかったです。

久しぶりに、ゆっくり金魚を眺めることもでき、いい気分転換になりました。



RIMG1624



最近は、テレビでは最低限のニュースしか見ないので、

ネットでのニュース記事を引用することが多いですが、

ラモス氏が自身のブログで言ってた言葉が印象的でした。


『 残った俺達日本人で もう一度立てなおそうよ!

  生き残ってる俺達が 犠牲になった人達の分まで頑張らなかったら 

  魂だって安らかに神様の所まで行かれなくなっちゃうよ 』



本当に、その通りだと思いました。

受け入れがたい現実だって、被災された方は受け止めて、頑張っておられる。

テレビでその笑顔を見て辛くなってる自分が恥ずかしくなりました。

もっとひどい状況にいる方もいるのにって思ってたけど、

この方々だって、死に直面し、家や家族や友人を失っているんだと。

それでも前向きに頑張ってるのに、もっと自分も前向きにならなくてどうするのか、と。

偽善的にしか見えなかったテレビの意味も、少し分かった気がしました。



今の自分に出来ることは、

必要以上使わないこと、買わないこと、頑張って働くこと。


それから、風評被害が出ている被災地の牛乳や野菜を優先して買うこと。


確かに、不安が全然ないわけじゃないけど、

今回、福島県の牛乳で検出された数値は規制値の約3?5倍だけど、

年間摂取してもCTスキャン検査の1回分程度とのことだし、

ほうれん草だって、問題出るほど食べるには、300年分くらい必要らしいし。

なのに出荷規制なんかするから余計不安が高まるんだって思うけど、

冷静に正しい情報を確認しながら、こちらは「買う支援」をしていきたいです。



RIMG1629



(追伸)

昨日の夕方、祖母が亡くなりました。

あまり苦しむことのない、穏やかな最期でした。

関東大震災も戦争も乗り越えた101歳のおばあちゃん。

どうかその乗り越える力を、これからも遠くから送って下さい。

今までありがとう&お疲れ様でした。

2011.03.19 *Sat

どうぞ、どうぞ♪

ウエシマ作戦、流行ってるそうで。

単に、食料やガソリンなどの買いだめを自粛してっていうより、

楽しい気分で参加できますね^^

もちろん、私もウエシマ作戦に参加です♪



譲り合いや、助け合い、思いやり。

暗い話題も多いけど、今、日本中の人が被災者の力になりたいと、

直接節電に関係ない地域の方まで、節電に協力して下さってる。

思いやりが温度をもてたら、寒さで凍える人はいなくなるんじゃないかって、

ちょっと思ったりもする。



白雪ベビー1




私自身、地震直後はわりと冷静だったんですが、

被災地の想像以上の惨状を知れば知るほど、勝手にどんどんテンパってました。



昨日、被災地を取材してたレポーターの言葉がとても印象的でした。

 被災者の方は、自分たちにまで、ご苦労様と声をかけて下さる。

 被災前の状況ではなく、被災後の状況と比べて、

 今日は暖かい飲み物が飲めた  着る物がもらえた と 喜んでいる。

 ゼロから前向きに頑張っておられる、と。 (半分うろ覚えですがw)



被災者の方が、前向きに頑張っているというのに、

なんで直接関係のない私が悲観的になって、思いつめているのかと、

ハッとさせられました。



憂うことはたくさんありますが、下を向いてる場合じゃないんで、

私も希望を持って、しっかり前を向いて、できることを頑張ります^^



白雪ベビー2


この子たちにも、ライトなし、エサも控えめで、我慢してもらってるけど、

(写真は地震前に撮ったものです)

なんせ長期戦なんで、慣れてもらいます(笑)



今週は、会社に行っても全然仕事が手につかなかったけど、

来週からは、被災者の分まで、しっかり働きますよ!

ってか、今週の分までやらないと、ヤバイです(^^;)



2011.03.18 *Fri

アクアマリンふくしまも・・・(><)

読んだ方もおられるかと思いますが、

金魚飼いなら一度は行ってみたい水族館の一つであるアクアマリンふくしまさん、

電源の燃料が尽き、魚類など絶望的との記事が出ていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000107-mai-soci


数年前の観賞魚フェアで、

こちらのオリジナルの「桜ブリストル」の愛らしさにドキュンとやられてから、

ずっとずっと行く機会を狙っていました。

今年こそ行きたいと思っていました。


  桜ブリストル



避難所でも子供やお年寄りがどんどん餓死・凍死されているということに

どうしようもないショックを受けた直後なだけに、言葉もありません。



今朝もテレビでは、恵まれた避難所の様子しか放送されず、

元気な子供たちの笑顔を映していたけど、

その裏で、今にも飢えと寒さで死にそうな子供たちがいることを、

どうして伝えてくれないのかと、泣きたくなりました。


昨日の大規模停電は、みなの節電で回避されました。

メディアできちんと訴えれば、回避できることがあるのに、と

やりきれない気持ちになりました。



一方で、常磐道の復旧が驚異的なスピードで行われている記事も見ました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/497143/

余震も続く中、よく4日でここまで、と感動しました。

本当にたくさんの方が不眠不休で頑張っておられるのだと、改めて思いました。


あとは、ホントにガソリンです。

ガソリンさえあればできる事が、現地にどれだけあることか・・・。




だけど、今、自分にできることは、情けない位ごくわずかなことです。

でも、わずかなことでも、自分なりに出来る限りのことをやっていこうと思います。

募金も、まとまった金額を何度もはなかなか出来ないから、

節約から出る分を、募金貯金することにしました。

100円でも200円でも少しずつ貯めて、少しでも役に立てればと思います。



今も、確実に被害は広がっています。

どうかどうか最小限で食い止められますように。




2011.03.17 *Thu

餓死者が出ています(><)

避難所での死亡がやっとニュースになりはじめたけど、
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170134.html

被災地では、餓死者も出ているそうです。
辰巳琢郎さんのオフィシャルブログの記事 
http://ameblo.jp/tatsumitakuro/entry-10831822328.html

このままでは2、3日中に、餓死、凍死者が出てしまうとの
宮城の病院からのSOSの記事も。
http://news.livedoor.com/article/detail/5411928/

Twitterやmixiなどにも、被災地の切迫した声がたくさん寄せられているけど、

個人じゃ、おにぎり一つ届けてあげることができない。


だから、今、同じ日本に、今、この時にも、

飢えや寒さで死んでしまうかもしれない人がたくさんいることを、

この切迫した声を、メディアでもっともっと流して欲しい。

スーパーやスタンドに並んでる場合じゃないことを、伝えて欲しい。


このままでは、首都圏の買占めは、間接的な大量殺人行為になってしまう。


どうか1分1秒でも早く、被災者のもとに救援物資が届きますように。



(追記) 

救援要請情報、および連絡先一覧が載っています。
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-126.html

以下、内容を一部転載します。

救助・救援要請場所の正確な住所を確認後、拡散ではなく、下記1、または2の方法で通報をお願い致します。
・自衛隊や警察がすぐに出動できるように、住所や番地、人数、何が必要で何をしてほしいかや、情報元もハッキリとさせるようにしてください。
・すでに解決した情報、あるいはデマによって警察業務に支障をきたしているとのこと。大変お手数ですが通報される情報について新しい情報か、信憑性はあるかなど、ある程度考慮の上通報などお願い致します(完璧には無理なので、ある程度で結構です)。

1.防衛省・総務省、または下記都道府県の連絡先まで、電話、メール、ツイッターなどで連絡してください。

 防衛省 03-5366-3111
 総務省 03-5253-5111 公式Twitterアカウント @FDMA_JAPAN


直接被災者と連絡の取れる方がいて、まだご存知なかったら、是非お伝え下さい!

手遅れになる前に、少しでも多くの命が助かりますように。



2011.03.16 *Wed

買わない、という支援

地震から、まもなく1週間。

被災地での救援物資や燃料不足は、かなり深刻なようです。


今すぐそれらを届ける手段を持たない私たちができることは、

現地で必要とされているものを極力買わないこと、使わないこと。


節電は、直後から、東電や首相、はては節電大臣までたてて訴えられているので

企業や個人の節電意識は高まっているけど、

この際、救援物資大臣もたてて、どこで何がどれだけ不足しているのか、

そのために個人ができることは何なのかも、

政府もマスコミももっと訴えるべきなのではないかと思います。

専門家のどーでもいいコメントより必要な情報がもっとあるのに、

同じようなことしか流れないテレビには、もううんざりです。

(同じ関東でも、甚大な被害があった茨城の情報は、全く流れません。)



被災地の親戚と連絡のとれた上司の話だと、その方の地域では、

津波にのまれてもなんとか助かったのに、その後寒さで亡くなられた方もいるとのこと。

日本のマスコミは遺体の映像は流さないけど、現地の惨状は想像を絶する状況とのこと。

食料等も全然なく、相当切迫した状況とのこと。


余震も続き、原発もあんな状況で、不安なるなっていうのも無理な話だけど、

関東の「いざって時」は、多分、当分来ないはず。

当面は、買い控えを訴えるだけでなく、計画停油(ガソリン・灯油等)だって、

検討されるべきなんじゃないかと思えて仕方ありません。


今すぐ、生きるか死ぬかの状況にない私達ができることは、

必要なものが必要な人に届くよう、譲り合うこと。 我慢すること。

そしてそれがホントに届けられることを、祈ること。


救助されずに亡くなられた方もたくさんおられると思います。

どうかせっかく助かった命が、これ以上、失われませんように・・・。




(追記) 計画停電について


この2日、バスは動いてるのに、電車が止まっているからと会社を休んでた人が

停電があるから急いで帰ってご飯の支度しなきゃ!とさっさと帰っていきましたが、

その人の住所は計画停電には入っていないんですよね。

本気で勘違いしていたっぽいけど、

横浜市は、同じ区の中でも町名でグループも違うし、対象地域になっていない町もあります。

東京電力のHPより、横浜市のHPの方が分かりやすいです。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/0311zishin/teiden.html

18時現在、21日までの予定も載っています。 ←これは横浜以外の方も参考になるかと。


とりあえず、ご参考まで。


2011.03.14 *Mon

省エネモード生活

改めて、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。



今、自分ができることととして、

当たり前だけど、省エネ生活につとめています。


節電・節水・節ガスに、携帯の使用も極力控えて。

あとは、持ってるポイントで出来る募金は既にして、

交通網が復活したら、献血にも行こうと思ってます。



大きな被害のなかったこちらでも、

スーパーなどは、直後から売り切れ続出で、ガランとした空の棚が並び、

懐中電灯・乾電池・ろうそく・カセットコンロ・ボンベなどはすべて売り切れ。

お米もトイレットペーパーもガソリンも売り切れ。 


継続的な計画停電に備えるにしては、ちょっと過剰すぎるような気もするけど、

実際、あれだけの地震を経験して、余震も続き、毎日あんな映像を見てれば、

不安になるな、という方が無理ですものね。 

(そういう私も買いに行きましたしね。)


それでも、物は、もう少し落ち着いたら入ってくるようになると思うけど、

(当面、ガソリンはちょっと厳しそうですが)

電力不足は、長期化の覚悟が必要だと思ってます。


計画停電も始まったばかりだけど、4月までどころじゃ済まないはず。

関東・東北の電力の多くを供給していた原発や火力発電所の被災状況を考えると、

夏はもちろん、年末までにどこまで回復するかだって、分からない。


だから、長い目での覚悟が必要かと。

被災地に比べたら、こっちは単に不便なだけですから。


節電だけじゃなく、心を休める意味でも、テレビを消してラジオにしてみたり。

(勇気づけるような曲もたくさんかかってます)

少し長めにお風呂に入ってみたり。

長期戦に備え、緊張状態の続いてる心の健康も、少しずつケアしてかないと、

多分早々にキツクなってしまうと思うから。


当分、通常モードには戻れない前提で、焦らず、慌てず、

前向きに出来ることはやっていこうと思います。



RIMG1910


冬眠前の写真を載せる前に、冬眠あけちゃいましたが^^;

週末に水を替えた時の写真です。 無事に冬も地震も乗り越え、元気でした^^

この子たちも怖い思いをしただろうし、これからも不便とかかけちゃうけど、

頑張って一緒に乗り越えて欲しいです。


RIMG1892


CATEGORY : つれづれ日記 | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

2011.03.11 *Fri

凄い地震でしたね。

凄い地震でしたね。 って、まだ進行形ですが。

みなさん、ご無事でしょうか?



我が家は二人とも無事で、金魚も無事でした。

ま、金魚部屋は水浸しになってましたが、

(外の風呂舟のホテイ草も外にいくつも飛び出てました)

家具も水槽も倒れず、割れず。

電気・水道も5時間ほど止まってましたが、それも復旧したので、

オキシ入っていたとはいえ、エアー不足の心配もなくなり、ホッとしました。


ただ、一夜明けて・・・

現実のこととは思えない状況に、ただただ胸が痛みます。

何もできず、ありきたりの言葉しか言えませんが、

亡くなられた方のご冥福を、

いまだ救出を待っておられる方の少しでも早い救出や、

ライフラインの復旧等を、心よりお祈りしております。




以下、さほど被害が大きくなかったわが地域の地震の状況について。

横浜では、いまだかつて体験したことのないほど大きく、長い揺れでした。

よく覚えてませんが、4?5分は続いていたような?

あまりに長く、どんどん大きくなるので、会社の人たちと外に出ましたが、

隣のビルとかグラグラ揺れてましたし、

自分の目も回るくらい、地面が揺れ続けました。


私は会社から家まで徒歩圏内なので、すぐ家に帰れ、

旦那も会社の車借りて、家の様子見にきてくれたので、

すんなり安否確認できたのは、とっても良かったんですけど。

その後、会社に戻った旦那を迎えに、うち実家の車借りて行ったんですが、

なんせ停電で、信号も止まって(消えて)いたので、ちょっと怖かったですね。

一部復活してた信号もありましたが、まちまちで。(8割はダメでした。)

ここはOKでも2個先はダメとか、地域まとめて同じではなかったのには、

少し驚きました。

(横浜市内でも、旦那の実家は停電なかったそうです)



あと、家の懐中電灯、電池切れしてたんで、慌てて買いに行ったんですけど。

コンビニなどは、停電でレジが打てないとのことで、買い物できず。

小さな個人商店さんでなんとか買えましたが、

そこに商品があるのに買えないってのは、かなりもどかしかったです。

やはりこういうのって、普段からの備えが大切なんだと実感。

ラジオ付懐中電灯&予備の電池、そして多少の水と食料は、

やっぱ最低限用意しとかないと、困ることになりますね。

(電気が復活してるコンビニは、どこもあっという間に、

食料・電池・カイロなどは売り切れてたし、

電気のついてないコンビニにも、行列できてました。)


そして、そんな中、かなり役に立ったのは、携帯!

停電だと情報入ってこないので、通話はできなくても、

ワンセグも見れ、ライトもあり、ネットもつながるというのは、

とても重宝しました。


そして、一番つながるのは「au」だってことも実感しましたね。

旦那が一通り、友人たちや家族と連絡とってたんですが、

うちは二人ともauなんで、地震直後からメールつかえましたけど、

(通話の復活も、一番早かったと思います。)

他社はそこまでつながらなかったようで。

もちろん、地域などにより接続状況は変わってくると思いますが、

あくまで参考情報として、我が家の交友関係からの情報からだと、

つながる度は 断トツで 1位は、au!

で、  2位.ド○モ   3位.ソ○トバンク でした。

(ただ、メールは新着問い合わせをしないと受信できなかったので、

受信チェックは、まめにされた方がいいかも、です。)



うちは、連絡とりあうのも、自宅に帰るのもスムーズだったし、

被害も金魚部屋のカーペットがダメになった位でしたので、

かなりラッキーな方でしたが。

何時間もご家族と連絡の取れなかった方、何時間も歩いて帰宅された方、

会社などで夜を明かされた方、いまだにライフラインが復旧されていない方が

知り合いにもたくさんいます。

それでも、まだ、みなさん怪我もなく無事なので良かったですけど。


父は秋田出身で、東北に親戚が多く、いまだ連絡とれてない方もいるので、

かなり心配です。(一番心配なのは、仙台のおじさんとこです)


被害の大きかった地域の方々のご無事と、1分1秒でも早い救出・復旧を、

ひたすらに祈るばかりです。


CATEGORY : つれづれ日記 | THEME : 暮らし・生活 | GENRE : ライフ

プロフィール

xみっちぃx

Author:xみっちぃx



癒しの空間








リンク

このブログをリンクに追加する



ブログランキング

励みになるので、お帰りの際にポチっと押して頂けると、嬉しいです(^^)



FC2ブックマーク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード



検索フォーム




Hamster



twitter

たまにつぶやいてます



イベントメモ






03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
20
22
23
24
25
26
28
31
--
Copyright © 春はあけぼの。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。